ページの先頭です

CT検査

単純CT検査

CT検査は、X線によるコンピューター断層撮影で身体内部の各臓器の形態や病変の有無、確定診断をするのが目的です。

注意事項

  • 原則として放射線による障害が起こることはありませんが、妊娠中または妊娠している可能性がある方は担当医師にご相談下さい。
  • 腹部CT検査の方は、正確な画像情報を得るために食事を制限させていただきます。
  • 適量の水分(水・お茶・ジュースなど)のみ摂取可とします。
  • 時計、各種アクセサリー、補聴器、かつら、ブラジャー、コルセット、エレキバン、カイロ等、撮影する部位に応じて検査の妨げになる時は外していただきます。
  • 次に該当される方は、必ず担当医師にお申し出下さい。検査を受けることができない場合があります。
    ○心臓ペースメーカーを埋め込まれている方
    ○妊娠中、または妊娠の可能性のある方

造影CT検査

検査目的によっては、ヨウド造影剤を静脈注射して検査する場合があります。

注意事項

  • 原則として放射線による障害が起こることはありませんが、妊娠中または妊娠している可能性がある方は担当医師にご相談下さい。
  • 食事等の制限はありませんが、造影時にまれに嘔吐を伴う場合があるため軽い食事をお勧めします。「午前検査の方は朝食」「午後検査の方は昼食」を軽い食事とします。
  • 腹部CT検査の方は、正確な画像情報を得るために食事を制限させていただきます。
  • 適量の水分(水・お茶・ジュースなど)のみ摂取可とします。
  • 時計、各種アクセサリー、補聴器、かつら、ブラジャー、コルセット、エレキバン、カイロ等、撮影する部位に応じて検査の妨げになる時は外していただきます。
  • 次に該当される方は、必ず担当医師にお申し出下さい。検査を受けることができない場合があります。
    ○心臓ペースメーカーを埋め込まれている方
    ○妊娠中、または妊娠の可能性のある方
  • 検査当日は、承諾書を記入し、指定の受付へお越し下さい。